スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回笛吹市いちのみや桃の里マラソン

ということで、前日の戸田彩湖では膝痛が悪くなりそうだったので、途中リタイア。帰宅後は膏薬を貼って安静にする。夕方に帰ったにもかかわらず、睡眠不足もあって爆睡。起きたらもう翌日の未明になっていた。

12日は山梨の笛吹市いちのみや桃の里マラソンの10kmにエントリーしている。これは昨年参加してとてもよかった大会で、サンタパパ・アワード・ランニング・イベント・オブ・ジ・イヤー2008(英語自信なし。しかも賞に権威なし)で堂々ベスト10入りした大会でもある。特典の多い大会でなんとか参加したかったので、当初は戸田彩湖の後の疲労抜き走で参加するつもりでいた。ところが膝がまた痛んできたので、大事をとるにはDNSを選択することが迫られる。

悩んだ末に、とりあえず現地にまでは行くことで考えを決めた。この大会、日帰りができて普通に大会としても楽しい上に、シャトルバスは無料、お弁当と豚汁付、足湯があって温泉無料券も配布、500円でワイン試飲(数種類あるだけ飲み放題)というサービス満点の大会なのだ。また、今年は友人も何人か参加するみたいで、サービスを利用しつつその応援に行くのもいい。むしろ1kmも走らないでリタイアした方が、下々の者立達が汗水垂らして坂道を苦しんで走っている間に、弁当と豚汁をゆっくり食しながら、ナイトガウンを着て優雅にワインをグラスの中で転がすことができるではないか!

幸い起き立ての時分は、足の調子も昨日の朝と同じ状態には戻っているようだ。そそくさと用意をすると、家を出て駅に向かった。

朝早い電車だが、昨年同様なぜか乗っている高校生がわいわいと騒がしい(苦笑)。元気だな~。高尾から松本行に乗り換えると、電車の乗客の5割は桃源郷マラソン、3割はいちのみや桃の里マラソン、2割は登山客といった雰囲気だった(日本野人の会推定)。

8:00前に山梨市駅に着くと、外は初夏を思わせる晴れた青空。今日も暑くなりそうだ。シャトルバスに乗って1年ぶりにいざ会場へ。ほどなく太陽の下、運動場に広がる会場に着くことができた。

受付でナンバーカードと弁当・豚汁引換券をもらう。

がーん!
 がーん!
  がーん!

忘れてた!この大会はゴールしたところでTシャツをもらうのだった。これはなんとかして走らないともったいない(苦笑)。後で考えると完走賞でなくて参加賞であるならばリタイアしても頼めばもらえそうだったが、そうであるのかは調べてないので今もって不明。とりあえず制限時間を聞いてみると、10kmはないとのこと。ハーフは10km地点(10kmレースとは場所が違う)で制限時間が1:00:00、フィニッシュが2:20:00と、高低差150mで坂がきつい割りに制限時間が短いのでびびっていたが、交通規制にかからないのだろうか。これなら歩いて行ければなんとかなるのかな?

体育館に入って場所を確保すると、とりあえず走ろうかということで着替えをはじめたが、

がーん!
 がーん!
  がーん!

しまった!忘れてしまった。ナイトガウンではない。機能タイツを忘れてしまったのだ。Gパンでは走りづらいし、パンツ1枚では「何の仮装だ?」と思ってくれればましな方で、下手すると山梨県警に逮捕されかねない。まあ、実は一応こんなこともあろうかと、何かでタイツが破けた時のためにランニング・パンツは入れているが、故障の身ではそれも心もとない。ということで、幸い前日の疲労抜きにはいていたskinsをそのまま使って走ることにした。でも走ると汗だらけになるから帰りに疲労抜きにはけないのね、シクシク。

会場に着いているというさおりんさんに連絡をとり、やがて会場に着いたうめさんと落ち合う。ハーフ・マラソンは9:45と間もなくのスタートだ。10km はその30分後で、時間の余裕があるので会場を一回り。ワイン売場ではおちょこ程度の試飲ができるので、景気付に3種類ほど試飲して購入。屋台で焼鳥を2本食する。本当は串カツが食べたかったんだけど、伊豆大島のエイドでメンチカツ(主催者の趣味)を食べて以来、ランニング中の揚げ物には懲りてるのよね(苦笑)。

15分前にはスタート付近に集合。スタッフの方がハンドスピーカーで注意を呼びかける。

「今日は暑くなりますので、充分給水をとってください」
「まだ時間がありますから、ナンバーカードが斜めになってたら、治した方が写真うつり、いいですよ」
「ここでこの付近に並んでいるみなさんにだけ、耳寄りな情報があります!」

なになに???

「モモはバラ科の植物です!他には、サクラやリンゴ、イチゴ、ビワなどもバラ科の植物になります!」

・・・・・・いや、まあ、知らんかったけど、デートの時のウィットに富んだ会話のひとつに使えるかもしれんけど、なんとなく給食のチョコマーガリンの銀の包装紙に書いている一言豆知識を読まされているような(苦笑)。

もちろんこの程度のことで腰砕けになるようなヤワな鍛え方はしてないので、ひとつ賢くなったと気を取り直すと、5分前にスタート地点に移動。昨年は移動中に号砲が鳴ってしまったが(苦笑)、今年は無事に移動後にスタートできた。とりあえずは7'00"/kmのペースでゆっくり走り、ヤバそうだったら撤退して飲み食いコースが規定路線。慎重に足を運ぶつもりが、ついつい周りにあわせて歩調が速くなってしまう。

いかん、いかん!

気を取り直して写真を撮りながらゆっくりと走るようにする。昨年同様、鮮やかな桃の花が目を楽しませてくれる。この光景だけでも来た甲斐がある。春の風景を満喫しながらジョギングできる喜びがある。気がつけば、2km、3kmと走っている。膝の方は今のところなんともない。10kmのコースはぐるりと1周なので、やめるのだったら3kmぐらいまでが適度だ(笑)。まだまだ行けるかなと思いながら5kmの表示を過ぎる。

残念ながら給水エイドは1ヶ所で水のみ。それでもボランティアの子供たちが一所懸命コップを手渡してくれることにお礼を言いながら、水を飲むとゆっくりと坂を登る。途中スタッフや警備員の人が慌てて集まっていたところを見ると、倒れた人もいたようだ。1時間を過ぎたが止められることもなく、無事ゴール・イン。ありがたいことに、なんとか膝の方はもってくれたようだ。おかげでデザインの微妙なTシャツもゲットできた(苦笑)。完走証の順位は800位ちょうどだったが、特別賞はなし(笑)。裏面に当りの表示があれば、何かもらえるのだそうだ。

ここからが「本番」。行動は早い。このために10kmを選んで早めにゴールしてしまうのが「通」なのだ(笑)。まずはナンバーカードをつけたまま、入浴券をゲットしに。ところが昨年は入浴できる場所を自由に選べたのに、今年は一緒に行く人数によって施設を割り振りするらしい。思わぬ伏兵に戸惑い、とりあえず後から人数を確定して出直すことに。

次は素早く着替えると、シートを持ってワイン試飲コーナーの前に場所を確保。参加費500円を払って試飲用のグラスをゲットする。ここでこれをゲットできなければ、ここまで来た意味があるだろうか?いや、ない(←反語的表現)。そして、弁当と豚汁は引換券があるので無くなることはないだろうから一番後回しだ。弁当と豚汁をもらってきて、ワイン片手にランチ・タイム。運動した後だし、空気もうまいし、食もワインも進む。今年も来てよかったなあ。

うめさんと合流して再び入浴券をゲットしに足湯の場所へ。テントに張り紙がある。

「入浴券の配布は終了しました」

がーん!
 がーん!
  がーん!

・・・・・・そ、そんな・・・・・・。目の前が暗くなり、絶望のどん底に突き落とされる(笑)。でも立ち直りが早いので、戻ってワインを飲んでからうめさんの仲間の方々と合流することにした。うめさんの仲間の方々も気さくな方ばかりで、楽しくすごせた。

「走るようになったきっかけはなんですか?」

と訊かれたので、

「ダイエットです」

と答えたら、にこやかに言われた。

「じゃあ、これからダイエットなんですね」

がーん!
 がーん!
  がーん!
   がーん!
    がーん!
     がーん!

いや・・・・・・、まあね・・・・・・。身体は正直ですわな(涙)。

しばし花見をした後で、うめさんとシャトルバスに乗って石和温泉まで。せっかくここまで来たからには、たとえ入浴券をゲットできなかったにしても温泉にゆっくりつかりたい。膝にもいいだろうし、傷ついたガラスの心もそれで癒されるだろう(笑)。いろいろと入浴できるところを吟味していると、結構 1,500円前後の温泉が多い。やっぱり、入浴券はめっちゃお得なのね。リーズナブルな場所を選んで、ゆっくり湯治にいそしんだ。

風呂から出たら、やっぱり飲むしかないでしょう(笑)。ということで昼間なので和食店に入って一杯、お酒の種類が少なかったので向かいの中華屋に河岸を変えてまた一杯。そこで運よくアテ乗りさんともお会いできた。後はゆっくり帰るだけ。

それにしても今年も楽しめたし、いい体験になった。帰ったら自慢しようと思う。

「ねえ、知ってる?バラはモモ科の植物なんだよ」(←違)



第5回笛吹市いちのみや桃の里マラソン
日時2009/ 4/12(日)
場所山梨県笛吹市
天気
距離10km
タイム1:07:40


momonosato2009.jpg

tag : 10km 故障 ジョグ仲間

comment

Secret

プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。