スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009東京国際72時間走in東京学芸大学(48時間部門)

今年最後の大会、2009東京国際72時間走in東京学芸大学に併設されている48時間個人走に28日(月)の10:00から参加。疲れるかなーと思ったら、やっぱり疲れた(笑)。

開催場所からして判るように、いろはにほへと塾の時間走。この72時間個人走、日本では初めての試みだとのこと。もっとも聞くところによると以前は6日間走が行われたこともあったらしいが、場所がトラック内という修行僧みたいな走りだった上、水はけの悪いトラックに雨が降ってアドベンチャー・ランの様相を呈したとかしてないとか(笑)。

昨年は11月上旬の昭和記念公園で駅伝があってた時期に48時間走は行われていたが、今年は72時間走との併設で年末の27日(日)からになったようだ。

私の場合、そもそも24時間以下の個人走でさえ睡魔との闘いに連戦連敗でまっとうに起きていたためしがないが(苦笑)、いろんな思惑があってぜひこの大会には参加してみたいと思っていた。

ひとつには72時間を走る人達がどんな人か、間近にこの目で見てみたいこと。なにせ72時間と言えば、『24』を3シーズン一挙公開連続放送(CM込み)でずっと見続けるみたいなもんだ(笑)。ちょっと違うけど。そういう意味では、1日目の24時間走が終わった人とも会うことができて、72時間走の人と一緒にゴールができる28日からの48時間走がぴったりだ。

もうひとつには来年の計画を立てるに当たっても、今の足の状態でどこまで走ることができるのかを見極めたいというのがあった。ただし、このために足の状態をひどくして宮古島を棒に振っては元も子もない。前兆があったらすぐさまやめることを肝に銘じる。ましてや前日にファンランとはいえフル・マラソンを入れてしまったので、やめる勇気がしっかり必要になる。

27 日のサヨナラ2009 年の瀬マラソンin所沢が終了後、すぐさま取って返すと温泉に入って足をマッサージ、アイシングでケアをする。右膝はかなり熱を持っているが、かなりゆっくりペースで走ったからだろう、国際青島太平洋マラソンの時同様、幸い痛みはない。お酒もまあほどほどに早めに就寝。夜中に何度か起きては膝に巻いた保冷剤を交換した。

朝の気温は8℃。外に出るとアスファルトが濡れていて、夜中のうちに雨が降ったようだ。ということは、72時間走の人と初日参加の24時間走の人は夜、雨に降られたに違いない。申し訳ないが幸いなことに28日~30日の天気はまずまずのようだ。着替えや寝袋を担いで家を出ると、会場の東京学芸大学に向かった。

バスを降りて正門から入ると、早速1人のランナーが左から右に走っていく。参加者の23時間目の走りに違いない。静かなキャンパスの中を、いつもの卓球場の前の受付に足を運ぶ。

エントリーの応募は72時間走が9人、27日スタートの48時間走が2人、私が参加する28日スタートの48時間走が4人、27日スタートの24時間走が8人、28日スタートの24時間走は参加者ナシ、29日スタートの24時間走が4人といった按配だ。コースは今年7月の第4回ふれ愛8時間走in東京学芸大学とまったく一緒で、キャンパス内の1周1349.15mのコースを周回する。ただ夏の時と違うのは、吉田水辺公園の水車に生い茂る銀杏の木の実が落ちていてとてもくっさ~いっ(苦笑)。

28日10:00からは24時間走部門の参加者がいないので48時間走部門の4人のみ。スタート地点に集まると集合写真を撮り、久々にお会いできた渡辺先生のお話があった。

「今日はツリーの格好じゃないんですか?」

という声に振り向くと、23日の2009X'masジャーニーin Kantoでお会いしたIMさんだった。聞けば萩往還の対策に参加されているとのこと。ちょっとでも知っている人がいると心強い。

10:00 に沖山さんの合図でスタート。IMさんとお話しながらスローペースで走り出す。前日はフルの距離なので、ダメージを最小にするためにかなりゆっくり走ったのだが、それでも結構ふくらはぎが張っている。今年はろくに走れていないし先月も月刊走行距離に至っては83kmだ。当然足は鈍りきっているのだろう。早くもリタイアのタイミングを探す体勢に入った(苦笑)。ぐっとペースを落とすが、さすが黄色いナンバーカードをつけた72時間走の参加の方々は25時間目に入っているのにびゅんびゅん追い抜いていく。

こうなったら楽しみはエイドだ(笑)。時間走をやってエイドで補給すると考えるとしんどいが、発想を変えてみよう。食べ放題、飲み放題(ソフトドリンクのみ)の48時間バイキングのついでに走ると思えばいいのだ。うん?ちょっと楽になったような。実際、いろはにほへと塾のスタッフはウルトラを熟知しているので、飲み物だって水やスポーツ・ドリンクのみならず、オレンジジュースや午後の紅茶、コーラに三ツ矢サイダーにアミノ・カルピスウォーター、暖かい麦茶にレモネード、ドリップ・コーヒーまで入れてくれて砂糖・ミルクの有無も自在。ドリンクバーがついてくるようなものだ。

もちろん食べる方も充実している。アンパンだって白アン、チョコ、クリームと選べるし、いろんな食材のサンドイッチやおにぎり、トン汁に野菜スープ、うどんもしょうゆとミソが選べるし、杵と臼を持ち出して目の前で餅つきまでやってくれる。もちろん、某船の科学館のように次の周になったら食べたかったターゲットが無くなっているということもあまりない(笑)。そして渡辺先生秘伝のレシピの胃に負担のかからないカレーは72時間走にもなると、だんだん味がおいしくなってくる。バナナやチャツネが入っていると言う噂だぞ。これで走らなくてよければ、天国だぁ!(こらこら)

とりあえずエイドでしょっぱなからの足のだるさを誤魔化しながら走っていると、黄色い72時間走のナンバーカードをつけた背の高い方が話しかけてくる。

「来者如帰の方?」

聞くと同じく来者如帰で名前を見るSuikamanさんだった。思わずうれしくなり、足取りも軽くなる。Suikamanさんはランニング暦30年で、時間走とウルトラが好きでいろんな大会に参加されているので2日間の間、走りながら両手に持ちきれないほどの興味深い話を聞かせてくれた。

「明日の24時間走には縞猫さんも来られるそうですよ」

縞猫さんも北海道からあちらこちらのレースに出没するサブ10ランナーで、今年も何度もお会いできている。やはりこういう大会になるとそのスジの人が集まるのは必然なのだろう。

エイドで休憩しているとスタッフの方が前日参加したり 見に行った年の瀬マラソンin所沢の話になっていた。仮装が面白くてという話をしていたので、

「実は昨日の富士山の仮装、私で~す」

とカミング・アウト。しばらくはエイドで楽しく立ち話。

「昨日の分の距離と時間もつけておきましょうか?」

と冗談で言われたが、それはさすがにちょっと(笑)。

年の瀬だけに日の入りも早く、17:00にはすっかり暗くなってくる。前日の筋肉の張りのみならず、膝もなんだかもやもやしていそうだ。また前日の疲れか、夜中にアイシングの交換で起きたからか、はたまた年末の多忙の疲れが一気に来たか、ぐんぐんとまぶたが重くなってきた。まぶたの裏で睡魔クンがおいでおいでをしている。自然の摂理に逆らうことを由としない私は卓球場に入ると身体を休めるために寝袋に入った。

目を閉じて、開けたらなんだかもう明るい(苦笑)。時計を見ると8:00過ぎ。どうやら15時間ぐらい寝ていたようだ(苦笑)。

どうしてくれよう……

毎度毎度学習能力のない自分にもほとほと呆れたが、まあなってしまったものは仕方がない。それに言い訳だが、それだけいろいろと疲れていたからだろう。まあ、ものは限度と言うものがあるが(苦笑)。幸い足の疲れは50%ぐらいとれているし、膝のもやもやもなくなっている。飛び起きると外に出て、再び走り始める。

しばらく走ると最終日の24時間組が登場。縞猫さんにあいさつをしてのそのそ走るが、案の定びゅんびゅん周回で抜き去っていく。

2日目の16:00になってようやく30時間経過。エイドで、

「やっと寝ていた時間と起きてる時間が一緒になりました」

と言うと、周りの方が全員腹を抱えて笑い転げる。あのぉ……、ここ笑うところじゃないんですけど(苦笑)。

さすがに過酷な48時間走だけあって、一緒にスタートして伴走者と共に快調に飛ばしていたHKさんは28時間で不調を理由にリアイア。IMさんも足を故障してリタイアすると、その後は献身的にエイドのサポートに回ってくれた。また、72時間走に参加した若いYYさん。今年初フルを走って3時間前後を出したということで、来年の初ウルトラの宮古島のためも考えて72時間走にエントリー。最初の数時間で轟沈した。ところがそこから2日半以上、這うように歩いて最後の最後まであきらめず、ラストはシューズがはけないのでスリッパ履きで杖を使って200kmを完踏した。その根性と周りから素直に何でも吸収しようとする姿勢には心打たれたし、ぜひともウルトラの楽しさに目覚めてほしいものだ。宮古島で待ってるよ。

最終日の夜は寒く、さすがにそれぞれ疲れからかなりへろへろの状態に。特に72時間走の人は気力だけが身体を動かしているとしか思えないが、その精神力がまたすごい。睡眠充分の私は(苦笑)、そんな方々を尻目にひょいひょい走っていたのだから随分と不謹慎なヤツだ(苦笑)。でもエイドで、

「(仮眠所の)卓球場はストーブ入っていても底冷えして寒くて寝れないね」
「外での周回コールもあるしね」

という会話が心に突き刺さる。あああっ、すみません!まっっったく気にせず惰眠をむさぼってました(苦笑)。

ふとエイドのテーブルに中国の麒麟の柄があしらった缶がおいている。通常ここにあるべきものではないのだが、誰かがおいていったらしい。最初は疲れからの幻と思ったが、次の周回で戻ってからもあるので思い切って聞く。

「あのー……寒さをしのぐのと、膝の痛みを防止するのにこの飲料をいただいてよろしいでしょうか?」

ならば仕方ないようだ(笑)。押し頂いて内容物を体内に取り込む。元気が出たぞ(笑)。

この季節の夜だと足には水をかけるだけでかなりのアイシングになって、走るには都合がいい。また、ウルトラではよくあるパターンで後半だんだん調子が上がってきて、いい感じに走れてくる。それに夜半が過ぎても全然眠くならないではないか!(まあ、あれだけ寝れば……)

結局膝の予兆が出たり、おいしそうなものが出たら休んだりしながら、夜明け前の4:00過ぎまでトコトコと走ったりしてたが、いよいよ膝もちょっとまずい感じになってきた。ちょうど100周134.9kmを目安に一旦終了。後は10:00までに膝が復活できれば追加で走ることにした。

時が経つのも早く(特に「失われた15時間」がある人は)、明るくなってから全パート終了の10:00が近づく。膝の調子は、無理すれば走れるが痛みそうなので自粛。最後はゴール前に50mのループを作って周回と止まった位置でmm単位まで記録を出す。それにしても最後の最後ではほとんどの人が、何事もなかったかのように普通に走る。驚異的な体力というしかない。

10:00に全競技が終了。何人かは別室でドクターのデータ取りの被験者になる。別に選ばれた人間が改造されるのはなさそうだ(笑)。自分としては、今の状態でそこそこ距離が踏めて宮古島で走れそうな光明がでてきたのがうれしい。ケアした後の明日以降の様子が悪くなければOKだ。また、いろんな方々とたくさんの話が出て、とても学ぶことが多く収穫の多い大会だった。それだけでも参加した意義があったなあ。

そんな、とてもなごやかな気分で年末の東京学芸大学を後にした。

2009東京国際72時間走in東京学芸大学
日時2009/12/28(月)~30(水)
場所東京都小金井市 東京学芸大学構内
天気
距離134.915km(時間走)
タイム48:00:00


939087.jpg

tag : 時間走 ジョグ仲間 ウルトラへの道

comment

Secret

>テツランさん

どうもありがとうございます。やはりテツランさんはこの手のおともだちが多いですし、初日にこられてたんですね(^^)。

宮古島、なんとか走りきれそうな雰囲気なので、楽しんできます。

お疲れ様でした

初日にかみさんと応援に行った時、サンタパパさんの名前見つけていました。次は宮古島ですか?頑張って下さいね!!

>マラソンマンさん

年の瀬マラソンでは久々にお会いできてとてもうれしかったです。

翌日からは足の調子試しでしたが、元々トコトコ長く走るしか能がないもんで。おまけに結構寝ちゃいました(苦笑)。

さすがです。

年の瀬マラソンの翌日、100Km以上も走ったんですね!
凄すぎです!!
プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。