スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009クリスマス・ジャーニーラン in KANTO

クリスマス・イブを翌日に控えた23日。2009クリスマス・ジャーニーラン in KANTO<世界の子供たちに笑顔を…、お菓子配りの旅>に参加。もちろん、19日に参加したのうみそジャーニーラン・サークルのin KANSAIの関東版だ。

今回は戸田公園を出発して日本橋を目指し、約5,000個のハイチュウとチョコボールを配りながらの旅程。関東ではのうみそジュニアランニングクラブのメンバーの子供たちとコーチ、保護者も参加。ぐっと年齢層が下がって人数も増えた形になる。

朝9時に戸田公園駅の改札で待ち合わせ。おとなたちの参加は9人。毎年参加している方々はわくわくした表情だが、4日前に関西に参加したとはいえまだ今年が初めての私は緊張気味。そんな中、

「サンタパパさんですか?」

と声をかけてくれる人が。昨年、来者如帰の忘年会でご一緒したHさんだ。

「よかった。なんかとってもよく似た人だと思ってましたよ(笑)」

おかげさまで私も緊張が解けてにっこり。Hさんは今回で3度目の参加だそうだ。ご指南いただきながら行けるだけでもずいぶんと精神的にも違う。

戸田公園駅から集合場所に移動すると、のうみそジュニアランニングクラブのメンバーの子供たちも勢ぞろい。小学生から中学生まで今回の参加者だけで20人以上もいて、それぞれがかわいいサンタクロースの格好をしているからそれはそれは壮観だ。心和むと同時に、これは関西の時にほとんど飲みながら最後まで配っていたのとは状況は違うだろうなと予測した。

私は関西に引き続き、クリスマス・ツリーの衣装。背中にと帽子にオーナメントを増やしたり、ズボンを茶色に、緑の手袋をしたりとマイナー・バージョン・アップ(苦笑)。おとなの仮装もなぜかピンクのウサギがいたり、サンタ・バージョンのトイ・ストーリーのエイリアンがいたりとバラエティに富んでいる。サンタ・エイリアンの衣装を着けた男性コーチは、「このキャラクターについて詳しく知らないんで、しっかり中に入り込めないんですよね」と悩んでいた。さ、さすがだわ。それでこそ、あなたはライバルよ、北島マヤ。

着替え終わったらお菓子の分配。今回は関西に比べて総量は25%アップしているが、人数が多い分割り当てが少なくて持つのも若干軽い。私の場合、関西での「営業ノルマ」(笑)未達成分も入れていたが、それでもちょっと楽かな。ただし、今回は関西のコースと違ってワンウェイなので、荷物は背負っていかないと戻ってこないといけなくなる。久々にミニ・リュックを引きずり出して背負ってその上から衣装を着たが、当然背中が盛り上がる。背脂にしては多すぎじゃのう(笑)。「バランスとれて見えますよ」と言われたが、それは前の方にも(以下略)。

準備ができたところでのうみそジュニアランニングクラブ主催のみそのうさんから子供たちに注意事項。笑顔で配ること、はしゃぎすぎないこと、おとなたちとも交流することなどを、とくと説明する。まずあいさつが大事なことと、周りを伺わず自分から動くことを常日頃からきちんと指導しているようだ。教育者として本当にすばらしく、あるべき姿だなあと感心。

いよいよ全員で戸田公園の池のほとりに移動すると、記念写真を撮って出発。それにしても、やっぱり子供たちが多いと改めて壮観だなあ。子供を見つけてはお菓子を配りながら、戸田橋を渡って清水坂碑の方向へ。荒川沿いを行く訳ではないので、そのあたりをジョギングしている友人の方々と偶然会う可能性は少ない(笑)。天気はありがたいことに雲ひとつない日本晴れ。4日前のこの冬一番の寒さも緩み、冬にしては過ごしやすい気候になっている。

それにしてもさすがに人数が多いので、列の前と後ろでかなりの距離になっていしまうし、全員着ているかどうかの判断も難しい。一度浮間公園で点呼を取ると、グループ分けして行動をすることにした。また、その方が微妙に違うルートを取って少し広くお菓子を配ることもできるようだ。

私が入ったグループにはトランス・ヨーロッパ・フットレースを完走されたOさんがいて、地図を見ながら先導してくれた。トランス・ヨーロッパ・フットレースといえば 4,500kmを64日間で走りきるというウルトラ中のウルトラ。雲の上のような存在の人だ。他にもこういう方々がいてお話できたのもとてもいい経験になった。

怪しい木の格好なので犬に警戒して唸られたり(笑)、軽トラックで止まっているおにいちゃんに「オレ、今日も真面目に仕事やっていてよかった!」とオーバーに感謝されながらも、東京へ向けて南下。正面の中空にかかる冬至の柔らかい日差しに目を細めながら、サンタの集団は移動していく。縁切榎で記念写真を撮ると、旧中仙道の板橋宿へ向かう。そこでは他のグループも待っていて合流。焼き鳥屋さんの前で休憩&昼食。焼き鳥はとてもおいしいけど、タレは衣装につかないように要注意だ(笑)。実は袋にちょっとついてしまった(苦笑)。おとなはついでに「ガソリン」もちょっと補給(笑)。

ひとごこちがついたところで、今度は若干グループをシャッフルすると出発。埼京線、都電荒川線を横切って、巣鴨のとげぬき地蔵を目指す。子供を見つけると元気よく駆け寄ってお菓子を手渡す子供たち。思えば運動音痴だった自分でも、子供の頃は冬でも半ズボンで駆け回っては擦り傷を作っていたんだなと、つい遠い目で見てしまう。今の方が脂肪はあるのに、寒く感じられるのはなぜなんだ?(苦笑)あながち、あふれ出る親父ギャグだけのせいとは思えない(苦笑)。

巣鴨地蔵通商店街に入ると一気に人が増えてくる。場所柄、元・子供、かなり以前に子供の方も多いが、年末の休日に祖母や親に手を引かれて歩いている子供も多い。市が立っていない日でもかなりの盛況だ。孫悟空の身外身の法みたいにちっちゃなサンタが人ごみを縫うように大活躍。もちろんとげぬき地蔵尊高岩寺でお参りと記念撮影。宗旨が若干違うが、サンタも子供のために来ているからお地蔵さんもきっと許してくれるだろう。

さすがに人が多くてバラバラになりそうだったので巣鴨地蔵通商店街の出口で一度集合して、いよいよ旅も終わりの方にさしかかる。巣鴨駅をかすめると本駒込から東京大学の方向へ進む。以前は根津の暗闇坂付近に住んでいたので、このあたりの光景がとても懐かしい。あの頃の古本屋がまだあったり、無くなったお店に気づいたりと、ひとりで遠い日の追憶にひたりながら赤門前に到着。大学構内に出入りする人も、「あれはなんぞや?」と疑問に思っていたみたいだぞ(笑)。

本郷三丁目を経由するといよいよ神田に到着。神田明神と湯島天神を左右に見ながら、秋葉原をかすめて神田駅方向へ足を進める。秋葉原でいつか日本一の萌えツリーになれればいいな(笑)。

それにしてもさすがはジュニアランニングクラブのメンバーの子供たちだけあって、ここまで約5時間、ほぼ歩き通しでもほとんど泣き言を言わない。「○o○○、いいね」、「ええ?だって歌、下手じゃん」、「でも○o○○、かわいいもん」などと流行のアイドルの話をしながら歩いていく。身体も心も鍛えてあるんだろうなあ。自分の子供時代だったら間違いなく道路に仰向けに転んで手足をじたばたさせて、「もう歩けないようっ!」と駄々をこねていただろう。君たちの未来は本当に明るいと思うよ。おじさんみたいなダメおとなになっちゃいけないぞ(苦笑)。

靖国通りを超えて神田駅を目指す、と思いきや、おとなの一人が閉まっているお店を覗くと、店長がお仕事をしていた。水曜が定休日の神田アスリートクラブだが、年末の事務作業をされていたらしい。思わぬお菓子のクリスマス・プレゼントに店長も大喜び。

後は日本橋まで一直線。クリスマスのイルミネーションもまばゆい百貨店を前に見ながらラスト・スパートのお菓子配り。夕闇の迫る16:00頃に、全員無事に日本橋の袂にさわやかにゴールできた。全員で記念写真を撮ると、健闘を称えて神田駅まで移動。駅の前で主催のみそのうさんから子供たちに、今日の経験の大切さ、自分の努力と周りのサポートに支えられてこそすばらしいことができることなどを、しっかりと判りやすく説いて解散。子供たちは年長さんが面倒をみて、グループごとに電車で帰宅する。本当にしっかりしているなあ。

おとなは神田のお店で打上げという名の忘年会。Aさんが知っていてくれたり、ウサギのOさんと宮古島での再会を約束したり、時間が経つのも忘れて大いに飲んで語った。お菓子を配って回ったのに、その何倍ものたくさんの笑顔と経験と絆をもらったのは今年最高のクリスマス・プレゼントだったように思う。メリー・クリスマス!!


来年はあなたも幸せを配りに行きませんか?


2009クリスマス・ジャーニーラン in KANTO
日時2009/12/23(水)
場所埼玉県戸田公園~東京都日本橋
天気
距離17km
タイム6:00:00



927784.jpg

tag : 仮装 ジャーニーラン ジョグ仲間

comment

Secret

プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。