スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回国際青島太平洋マラソン

第23回国際青島太平洋マラソンに参加。10回目のフル・マラソン。通算105回目のレース参加。走るのは31都道府県目にあたる。

復帰後初のフル・マラソンだが、本命である来月の宮古島の練習の一環としてもいい機会になる。もっともこれまでいつもフルでは無理を利かすためか故障の原因になっているので、慎重に走ることを心掛けての参戦だ。

前日は延岡で昔のバンド仲間と旧交を温めることができて感激!宮崎のお店で翌日一緒に参加するジョグノートの東京組、宮崎組と合流。翌日のエネルギー補給のために仕方なく(笑)軽く飲む。

ホテルの温泉でゆっくり入浴してからはぐっすり熟睡。夜明け前に起き出すと、準備をして駅前の集合場所へ。みんなで混雑が始まる前の時間にバスに乗ると会場へ向かった。関東からはかなり西に位置するだけに、冬であることもあり6時でもまだ外は暗い。気温は厚着をしているとちょっと寒いぐらい。冷たい下弦の月が天空にさやかにかかっている。日中はいい天気になりそうだ。

宮崎のメンバーの方がしっかり場所取りもやってくださって、陣地に荷物を置くとナンバーカードを貰いに行く。トイレに立ち寄ったところ結構待ち時間があったが、早い時間に着いたのでまだまだ余裕はたっぷりだ。

三々五々メンバーが集まってくるが、かなりの大所帯。最終的には30人を越していただろうか。あいさつをしたり、集合写真を撮ったりして、スタート前には円陣を組んで気合を入れる。

今回は目標時間を遅く設定しているので、ナンバーも6000番台。最後尾に近い。この大会の制限時間は6時間半。9min/kmで走れば完走できる計算になる。今の走力と膝の状態からすると8min/kmで走り切れればいいところだろう。前半は7.5min/kmを目安に走る予定でスタート地点に並ぶ。

空は見事に快晴。12月とはいえ、宮崎ということもあるし走ると暑くなりそうだ。身体を緊張弛緩させながらスタートを待つ。

9時ちょうどにフル・マラソンがスタート。後ろの方では最初は動きはなかったが、徐々に歩き始め、ゲート付近から走り始める。野球場を半分巻くように回ると敷地の外に出て国道220号に乗る。さすが全国でも有数の大会だけに参加人数が多く、人の波がずっと流れて行く。

ここ数日、膝の調子はまあまあだったが、今日は走りはじめからすごくぎこちない。前回の八千代の最初でもそうだったが、なぜか右足を自然に後ろに蹴り上げることができず、つっかえ棒のように地面に叩きつけるような走り方になってしまう。そうすると膝にかなり衝撃が走る。意識して曲げると簡単に膝は曲がるのだが、なんか動きがぎこちなく普通に走る動作がうまくいかない。あれこれと考えながら足を動かして前に進んでいたが、2kmあたりでやっと八千代の時と同じように足が自然な形で動くようになり、痛みもなくスムースに進めるようになった。ううむ、リタイアやむなしかと焦ってしまったよ。

幹線道路は中央分離帯にずっとヤシの木が生えていて、まるで南国のようだ。いや、よく考えたら宮崎は南国なんだけど(笑)。青い空に溶けるような光景が目に嬉しく、さわやか系フュージョンを鼻歌を歌いながらジョギングをしたくなるような気分だ。市外の部分でも道の脇では応援の人やスタッフが手を振ってくれて、元気を与えてくれる。これで立ちションをするようなフトドキモノさえいなければ本当に最高の景色だ。

コースはまず、ほぼ平坦な幹線道路を進むと宮崎の市街地に向かう。自然に動くようになってからは足の調子もよく、気持ち良く走りながら宮崎の光景を楽しむ。市街に入るちょっと前あたりから、早くも折り返しのトップランナーが対向車線に登場。疾走感のある残像を残して走り去っていく。やがて対向車線に現れる人の数も増え、だんだん列をなしていく。多くの人の中から仲間を探すと声をかける。折り返しコースのうれしいところだ。

牛頭になれない鶏後グループなので対向車線の人数も少なくなった頃、宮崎神宮の第一折り返し地点に到着。ここまでで約17km。まだまだ旅は長い。ということで、次のエイドでトイレ個室休憩。出る時はきちんと備え付けのスプレーで手をアルコール除菌。女子高生とハイタッチすることも多いコースだけにジェントルマンのエチケットだ。

身も軽くなったところで気持ちも新たに再スタート。この道はいつか来た道と思いながら、折りしの復路を走る。橘橋あたりまで戻るとハーフの距離に到達。 2:29:26とほぼ7min/kmペースで走れてきている。調子はまずまずいいようだ。膝も痛みを感じない。しかし、手賀沼エコマラソンのハーフで復帰して以来、この先は未知の距離になる。ゆめゆめ油断めされるなというやつだ。

昼前になってきているが、空は次第に曇天に。気温も思った程は上がらず、走る上ではありがたいコンディションだ。30km地点が近付くにつれて、スタート地点の宮崎サンマリンスタジアムが左手に見えてくる。このままゴールすればただの30余km走だが、どっこいこの大会はその先があって、青島ビーチまでの往復10km余があるのだ。そのくらいサービスしてよと言いたいところだが、青島ビーチを走らないことには青島ということで名の冠がなくなり、ただの国際太平洋マラソンになってしまうから仕方がない。でも、青島まで渡ると思ったら、人数が多いからかそれはさすがにないのね(笑)。

スタジアムをかすめると最後の10kmの青島ビーチへの道をたどるのだが、そのルートが最初の1kmと同じだったので、まさかまた市内まで往復30kmのコースに誘導されるかと焦ったのは内緒だ。橋を渡ってトロピカルロードに入ると、太平洋の大海原が目の前に広がる。ここからがこのコースでの一番の目の保養所だ(かわいい女子高生はまた別として)。冬なのにアロハシャツに着替えて走りたいような海岸線の脇のレンガ道を、気持ち良く走る。目線の先には緑生い茂る青島が海の上にぽっかり浮かんでいる。足は疲れてきているが、素敵な光景に不思議と足が前に進む。青島手前のエイドでは日向夏ゼリーが出ておいしくいただく。もっとほしいけど、後の人の分もあるだろうからガマンガマン。

折り返して後5km。さすがに足がへたってきてだんだん前に進まなくなる。こんな距離は3か月ぶりで、しかも丸1か月はまったく走らずにサボってた分、無理がないといえばそうだろう。それでも歩かずにトロトロ走れるところは幸い。膝も痛みは出ていない。まあ、なんとか走りきれそうだと思うと嬉しくなる。

やがて目の前にスタジアムが見えてくる。今回は40kmも過ぎ、いよいよゴールが近付いてきた証しだ。よたよたとラストのスタジアム半周にはいる。女子高生とのハイタッチが最後のパワーをくれる。あと、ちょっと。ゴール直前には仲間の陣地があって、おそらくみんなゴールしているだろうから、大拍手と大声援で迎えてくれるだろう。よせやぃ。照れるじゃねぇか。まったく、いい奴らだなあ。ほんとに。ぐすんっ。感無量で思わずゴールで泣いちゃったらどうするんだよ(涙)。おっ!見えた!おおぉーいっ……って……おいっ……だっ、誰もこっちなんかちらりとも見ちゃいねえっ(苦笑)。

失意に陥る暇も無くゴール。スポンサーのドリンクコーナーでコーラをがぶ飲み。普段はコーラなんか飲まないのだが、長距離走る時はうまいね。完走証をいただくと久々に走って疲れた足を引きずりながら陣地に戻る。とりあえず、最後までもってくれた膝のダメージはあまりなさそうだ。改めてほっと安心できた。

びりっけつだったし打ち上げまでの時間も迫っていたので、お弁当引換券を使わないままタクシーで市内に移動。膝に負担をかけた分、急いで湯治が必要だ(最近のオヤクソク)。露天風呂にとっぷりと浸かると、身体と心の汗を洗い流す。これも人生最高のしゃぁ~わせのひとつだなぁ~。

ホテルに戻って着替えると、17時からは地元の方がお店を借り切って飲み放題食べ放題酒池肉林の打ち上げ大会。こちらも20余人というAKB48に人数も顔も負けてない(自己申告)大編成。自己紹介あり、サプライズあり、気がつくとゆっくりフルを走り切れる時間も飲んで騒いでいた大宴会だった。2次会はなりゆきでほぼ東京組、ほぼ九州組で流れて、なぜか後者にakiさんと私がいたような気がするが、気にしない。

ということで初めての宮崎での大会は、楽しく1日を終えて最高だった。みんな、だあぁ~い好きっ~!


第23回国際青島太平洋マラソン
日時2009/12/13(日)
場所宮崎県宮崎市
天気
距離フル
タイム5:08:57(GROSS)


902120.jpg

tag : ジョグ仲間 42.195km

comment

Secret

プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。