スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「がんばって」

信州爆水RUNの後、月曜よりも火曜に筋肉痛がきた(笑)。膝は直線と下りでちょっと負担をかけた感じなので、しっかりケアして自重。

世間で言うところのお盆はうちでは休みではないが、客先が開いてる12日まではばたばたとやって、木金は久々にゆったりと仕事ができる予定。ということで、4日ぶりのジョギング。膝はちょっと心配なので、今回は2.30 kmを15分49秒で、軽く走ってみてすぐに終わらせた。


友人お薦めの「星守る犬」(村上たかし)というマンガの単行本を買って読む。良書だ。特に私のような犬系の家系で犬好きであればなおさら。作者の愛情の眼差しを深く感じて何度も読み返した。装丁が凝ってるところもいい。犬については書きたいこともあるのでまたの機会に。

書店でその横に平積みしていた「日本人の知らない日本語」(蛇蔵&海野凪子)というマンガも購入。発行が今年頭なっていて第10刷だから売れているのかな。バリバリの理系でとかく言葉を知らなくて間違えた日本語を多用する私には、いろいろと知ることもできて、マンガとしてもとても面白かった。上の画像はその中から。


一度友人から、

「外国人に日本語を楽に教える時にいい考えはないかな?」

という話題が出たので、

「「がんばって」と「どうも」と「まあまあ」を教えたら、会話の50%はできるんじゃない?汎用性があるし、答えをぼかせるし、内容に意味がないことも多いし。ただ、教える時に「意味」を伝えるのが難しいだろうけど」

と皮肉で言ったことがある。その中のひとつ、がんばってはよく耳にする言葉だと思う。

実を言うと、気づいている人は気づいていると思うが、私は練習メモや大会レポート、他の方へのコメントで、「がんばる」、「がんばってください」と書いたことはほぼ皆無である。同様に口でも数度言ったことがあるぐらいで、意識的に避けている。

ひとつは上にあるように、「がんばって」は目上の人が使う分はいいが、目上の人に使うべき言葉ではないことからだ。相手の年齢が判らない場合もあるし、失礼に当たっては申し訳ない。これは国語の常識だと思っていたら、結構世間ではそうではないらしい。他者に対する敬意のないところからは敬語は生まれないので、そういう風潮になるのは当然かもしれないけど(苦笑)。

ふたつめに、根がMではないので(笑)、趣味の世界ではギリギリの線まで自分を追い詰めることをあまりよしとしないこと。もちろん、自分のやりたいことを成し遂げる補助として必要に思う努力はしていくが、基本は快楽主義者だし、仕事&生活でこれまでの人生で人一倍ひどい目にあっているので(苦笑)、趣味ぐらい追い詰めないでいきたいというヘタレなりの考えがあるのだ。よって、レースを迎える方にも「楽しんでくださいね」、もしくは「ご武運お祈り申し上げます」などと書くことが多いし、「ファイト!」や「いけ~っ!」と言ったりすることもある。

みっつめに、ある種の状況にあったり、ある特定の心の病気の人には、「がんばって」という言葉は適切ではなかったり、逆によくない言葉になる可能性があることで、そういう状況に遭遇したこともままある。

まあ、言葉というものは生き物なので、実際の使われ方によって変化していくことも少なくない。一所懸命よりも一生懸命がメジャーになったような例もあることだし。自分自身も別に誰に「がんばって」といわれても気持ちは通じるし、とてもうれしくは思う。

ただそれとは別に私が思うに、正しい使い方を知ってあえて使うのと、知らないで使っているのは違うんじゃないかなと思ったりする。また、ルーチンワークで言葉を使っていると、表現力も乏しくなってくように思うのは気のせいかなあ。


コミュニケーションというのは、言葉に対する共通認識があって相互理解が成り立つものであり、言葉に対する意味合いに齟齬があると、うまくいかないのは当然のように思われる。ちょっと例としては違うが、次のような有名なジョークもある。


イタリア人の彼と国際結婚したローマ在住のご新造さんが日本の味が恋しくなり、帰国したついでにカツオブシを持って帰った。イタリアの税関で荷物を開けた時に、係員は見たこともない物体だけにご新造さんに、

「これはなんですか?」

ときく。ご新造さんが、

「これはカツオブシと言って、カツオを切って干したものです」

と言うと、係員は目を剥いて気絶した。慌てて駆けつけた別の係員が、

「これをどうするんですか?」

ときくので、ご新造さんは不思議がりながら、

「スープに刻んで入れたり、薄く削いで料理にかけて食べたりします。ニホンではみんなそうします」

と答えた。すると駆けつけた係員も目を剥いて気絶した。


カツオがイタリア語で何を意味するのかは調べるか近くのイタリア人に聞いて、コメント欄で聞いたりしないこと(笑)。その手の質問にはお答えできないので悪しからずご了承を(苦笑)。

まあ、日本語がテキトーな私はいろいろと反省もしないといけないのだが、ものを知らない割にはそれなりにつらつら思うことのあったりする訳で(笑)。


星守る犬
星守る犬

日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語

comment

Secret

プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。