スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回富里スイカロードレース

石の上にも3年。桃栗3年柿8年。走りはじめて2年5ヶ月で、3度連続で出る初めての大会が、この第26回富里スイカロードレースだ。少し遠いとは言え、一応同じ県内にある大会だし、スイカ食べ放題という特色を打ち出して人気の高い大会でもある。千葉にあるのはコリン星だけではないのだ。この大会、今年も優に1万人を越す参加者だそうだ。

いつも混雑を避けるために早めに会場に着くようにしているのだが、朝起きてぐずぐずしていたら電車を1本乗り過ごし、40分後の電車に乗ることに。成田で降りるちょっと前で、同じ電車に乗っていたらしいうめさんが見つけてくれる。うめさんも昨年から連続参加組だ。

例によってシャトルバスで会場へGO!毎年この時期は梅雨どきのため、どんよりとした厚い雲の曇天になっている。会場に着くと、例年のように屋台の多い華やいだ雰囲気。思えば初めて参加した規模の大きい大会がここだったのだなあ。

受付でナンバーカード、そしてTシャツを受け取り、例年陣取っている場所へ行くとゆっくりと着替える。この大会は年齢が高いとスタート時間が遅いのだよ(苦笑)。会場を一回りすると、今日は体調不良で出走できないので応援だけに来たという、Kちゃんと会えた。この大会は人数制限でエントリーの締切も早かったが、運よくエントリーがかなった友人も多く、都内から直行バスで来たり、寝坊したり、家を出るのを遅れた人を含めて、参加する知合いが多いことも楽しみのひとつ。

この大会で、今年は悲願が2つほどあった。ひとつは富里スイカマラソンのキャラクター、とみちゃんとツー・ショットで写真を撮ることだ。一昨年は友達がいなかったし、昨年は柄にも無く恥ずかしくて撮ってもらわかったのだ(笑)。今年は勇気を振り絞って、「すみません。写真、一緒に撮らせてください」と、清水の舞台から飛び降りる気持ちでお願いをする。すると、どうだろう。とみちゃんは顔中を笑顔にしてうなずいてくれるではないか!よかった。気難しい顔をされたらどうしようかと不安だった私はほっと胸を撫でおろすと、うめさんに写真を撮ってもらった。これは定期入には入れないが、宝物として大事にしまっておこう。もうひとつの悲願は、後ほど明らかになるだろう。

suika001.jpg


10:30スタート組は、10:00を過ぎるとぞろぞろとスタート地点に向かって行く。この富里スイカロードレース、もうひとつの特徴に、仮装ランナーが多いことがあげられる。実際、スタート地点に立つと、回りはいろんな仮装をしている人たちが百貨総覧だ。昨年からこの大会になると、私にまで「どんな仮装をするんですか?」と聞かれるのだが、目立つために仮装をやっている輩としては、みんなが仮装しているところではやりづらいのだ(笑)。ということで、えどがわ~ズ 1st editionのTシャツで参加。今回は大き目のウェストバッグを腰につけて、故障が治りかけのリハビリテーションを兼ねてもあって、最後尾の80分台のところに並ぶ。

ほどなく10:30になってスタート。大きな大会だけに、スタート地点に行くまではしばらくかかる。急ぐ旅ではないので、写真やビデオを撮りながらもう3度目で慣れた道をテクテク走る。後半はペースがぐっと落ちることが予想されたので、ゆっくりながらも少しペースを意識して走ってみる。今の足だとこれが限界だしね。

この大会は給水箇所も多いので、水分を人一倍欲する私にはうれしい。空は曇ってはいるものの、湿度が高く蒸し暑いために汗がだらだら流れる。ここで干からびて道路にぺたっと貼りついてしまっても困るので、小まめに給水を取ってはスポンジで足を冷やした。今年も時折、ハンググライダーが上空を旋回して目を楽しませてくれる。いろんな仲間とすれ違いながら、前半は悪くない感じで足を運ぶことができた。

4km地点を過ぎて左に大きく曲がったところ。そこに、今年もあった!一昨年、昨年と横目にしながら走った私設スイカ売り場。「ランナー限定」ということで、これが実は結構安い値段で売っている。だが、走っている最中にこれをどうやって買えと?(苦笑) 2年間、夜も眠らずに(←ここ一番のツッコミどころ(苦笑))悩みに悩み抜いて、私の灰色の脳細胞が出した結論がこれだった。

 「なんだ。買って走ればいいやん」

ということで、今回はでかいウェストバックに、秘かに現金を入れた財布(クレジットカードやSuicaは使えない可能性も大)とスイカ運搬用のナップサックを潜ませていたのだ。ふっふっふっ、我ながら完璧な計画だぜぃ。これが今年の二つ目の悲願だったのだ。

早速右側の道端にコースアウトすると、声をかけてスイカを売ってもらう。おそらく走っているランナーのうち、途中でスイカを買う人はおそらく50%にも満たないに違いない。とても喜んでくれて、トラックの中からスイカを選んでくれた。わざわざスイカが見えるようなメッシュのナップサックに入れてもらうと、お礼を言って列に戻って再び走りはじめた。

ところがこのスイカ、背負いながら走ると思ったよりも重い(苦笑)。しかもナップサックが垂れ下がって、身体にに密着していないので、よけいに重さを感じるようだ。思わず巨人の星の主題歌を口ずさみながら足を進めるが、これが途中で眠っちゃった子供なのかなと思うぐらいに、ただでさえ重いスイカが、走るとさらにだんだん重くなってくるのだ。後ろから「子泣き爺(敬称略)が入ってますよ」と言われたら、信じてしまったかもしれない。もちろん、物理学の法則からして、走ることによる平行移動が原因で質量が増えているわけでないのは、言うまでも無い。急激に体力が奪われてきているのだ。まあ、これもウルトラ・マラソンの最後の方のシミュレーションと思えばいい練習になる(と、今書きながら思いついた(笑))。

「おもいよ~!だるいよ~!」と心の中で思いながら走っていたが、後ろから追い抜いていくランナーが、次々に声をかけてくれる。

 「これ本物ですか?」
 「重そうですね」
 「ここでみんなで分けて食べると軽くなりますよ」

その一言一言がわずかに背中の荷物を軽くしてくれる。もっともその言葉によって、物理的に質量が減っているわけでないのは、言うまでも無い。それでも、なんだかんだで8.5kmの給スイカ所に到着。

suika008.jpgsuika009.jpg

今年のスイカは出来がいいと、さっきの私設スイカ売り場のおばちゃんも言ってたが、甘くておいしい。瞬く間に5切れをたいらげる。サンタニ君がカメラをかかえて取材していたので、お願いして自分のカメラで写真を撮ってもらった。STEP編集長は5kmの方を走っているらしい。

suika002.jpg


さあ、最後の丘を越えていけば、その先はゴール。「愛とは決して後悔しないこと」と言うが、スイカは好きではあるのだが、さすがに愛している訳でもなければ結婚も考えたことが無いので、むしろ「ここまでして運ぶのはやめときゃよかったかなあ?」と半分後悔しながら、えっちらおっちら坂を登る。そして大通りを通り抜けて学校のグラウンドへ飛び込むとゴール!

なんか、とってもつかれたような気がする(苦笑)。今日ひとつ学んだことは、日頃スイカを背負って走る時には、あらかじめ鍛えておかないときついし、周りから見ていても見ていてもとても地味ということだ(笑)。いい経験にはなったが(←一応前向き発言)、とりあえず私はもう二度とやらないと思う(笑)。私はだ。

ゴール後に着替えていると、ポツリポツリと雨が降ってくる。レース中曇りで終了後雨というのも3年連続。不思議なものだ。kyさん、イッシさん、まなぴーさんとタクシーで成田駅前まで移動。なんとうめさんは駅前まで8kmをランニング。タフだねえ。5人で駅前でこれからの世界の陸上界の展望について語り合った(若干誇張あり)。来年は、まなぴーさんがそのお店に人が出る代わりに、店番にアルバイトをするらしい(笑)。

ともあれ、今年も楽しくスイカが終わったなあ。

第26回富里スイカロードレース
日時2009/ 6/28(日)
場所千葉県富里市 富里中学校
天気
距離10km
タイム1:17:42(GROSS)
1:13:49(NET)


※下記URLにスタート場面~ハンググライダー~私設スイカ売り場のダイジェスト3分ビデオあり。ウェブカメラのおまけみたいなビデオなんで、画像も音声も悪いが、「貴重」な映像(笑)。


タグ:10km ジョグ仲間 故障 動画レポート

tag : 10km ジョグ仲間 故障 動画レポート

comment

Secret

プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。