スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋~猪苗代湖~日本海へ 230km 第3ステージ 三川温泉~月岡温泉

太平洋~猪苗代湖~日本海へ 230kmの3日目。最終日。

今日が終わればしばらく走らないですむと思うと、ホッとするような寂しいような、ホッとするような、ホッとするような(笑)。

朝は4:00に起床。2日間でそれほどは走ってないので、足全体は軽く筋肉痛程度。右膝は起き抜けからジクジクする感じ。あまり機嫌はよさそうにない。

「だるか~」(だるいねぇ)

と思いながら身を起こして準備をする。隣の部屋でおにぎりと味噌汁を食べて栄養を蓄える。

最終日は鉄道沿いの場所がないだけに、騙し騙しなんとか行くしかないだろう。最終日の三川温泉から月岡温泉までは実は国道49号線を使わず、県道14号線会津通りを北上し、天ノ原で県道60号線を経由して国道290号線に出るコース。5:00スタートの7時間制限で、フルの距離ということになっているが実際はちょっと長いようだ。

外に出ようとして、自動ドアと戯れているgeminiさんに朝のごあいさつ。外に出ると少し涼しい程度。空はほんのり曇っている。山間部なので雨の可能性もあるかなとふと思ったが、結論から言うと直射日光も受けず、また降らずにすんで助かった。

DSC06897.jpg

2日目の矢印事件で神経をすり減らしたのか、主催者もちょっと遅れて登場。5:00ちょっと過ぎにスタートする。さすがに3日目は疲れが見えるかなと思ったが、さすがは健脚揃い。力強く足を踏みしめてどんどん先に進んでいく。自分は今日は最初から膝の痛い状態なので、自重しながらマイペースで進んでいった。さすがに3日目にもなれば、足の故障で走れなくなる人もでてくる。

2日目の朝と同様、山間部の木々の多い中を上ったり下ったりするようなコースだが、あまり上りだけや下りだけが長く続くことはない。なるべく逆らわないようにしながら足を進めるが、どうしても無理をまったくしない訳にはいかない。10kmも進むと膝が痺れてきてちょっと感覚がなくなってきた。なんだか自分の身体ではない別のパーツみたいな感じだ。川の流れを見たり、廃校を横目に見て想像を馳せながら、少しずつ少しずつ前に進んでいくしかない。午後になれば、いやがおうにも宴会がある。それだけが心の救いだった(笑)。

DSC06957.jpgDSC06979.jpg

20kmを過ぎてしばらく行くと内の倉ダムの入り口エイドに到着。時刻は7:40。実は7:30を過ぎた場合、ここの内の倉ダムをぐるり一周するコースは強制パスらしい。聞いてないよぉ(苦笑)。せっかくだからということですぐに戻るということで許可をいただいて内の倉ダムの方に行かせてもらう。多分今日通る場所の中で一番景色がよさそうだもんね。だったら行っておかないと後悔しそうだ。

前の方に続いてダム湖までの道を登っていくと、もうダムの方から帰ってきている人と次々に擦れ違う。

「景色、いいですよー」
「きれいですよー」

口々に言いながらにこやかに降りてくるランナーを見ると、気持ちも高ぶり気も逸る。綴れ折りの坂を上っていくと七滝隧道と名づけられたトンネルをくぐる。そして、トンネルを出て向こうにぱぁっと広がる風景は、大きなダム湖とそれを囲む緑豊かな山々だった。思わず一瞬足を止めて、その光景に見惚れる。豊潤な水と緑が人の心に与えてくれる安らぎは何物にも代えがたいものがある。

DSC07069.jpg

再び歩き出し、ダムの上を歩き、放水路を見たり湖を見回したりする。ダムを渡り終えたら本来はダム湖を一周するところだが、既に時間オーバーしているところを無理に来ている身だ。前の方と一緒に踵を返すと戻ることにした。湖を見て至福の時を過ごしながら走りたいのはやまやまだが、時間がないし今回はダム湖を見ることができただっけでもよしとしよう。だが、一息ついてダム湖を後ろにしたこの時、あるあやしい影が忍び寄っていることにまだ気づいてはいなかったのだ(笑)。

DSC07075.jpgDSC07080.jpg

七滝隧道をくぐって今度は行きとは逆の下り坂。足にダメージをなるべく与えないようにゆっくりと早足で降りていく。かなりつらくなったきた。このあたりでリタイアして、エイドの撤収時に運んでもらえるか聞いてみようか。そんな弱気の虫が頭をもたげていた時だった。

急に後ろからなにか獣のような声が聞こえる。2週間前の余呉湖のようになにか野生の動物でもいるのかなと思って後ろを振り向くと、yokkeさんとgeminiさんがおたけびをあげながら楽しそうに走り降りてきていた(笑)。ショートカットした私とは違い、先に行っていてダム湖を一周して降りてきたのだ。どうやら降りてくるところで私を見つけて、サンバでも歌いながら追いつこうと思ったものの、あまりにも咄嗟だったのでとりあえずおたけにをあげたのだそうだ(笑)。もうずっと先を走っていると思ってただけに、うれしいサプライズ!一気に元気が戻ってきた。

エイドまで降りると給食とドリンクをいただく。3日目はパンと果物などで、おにぎり尽くしだったところから変化があったのもうれしかった。そして、また5km先に最終エイドがあるらしい。

いろんな元気をもらって内の倉ダムのエイドを後にする。残り約15km。とはいえ基本この手の距離は半信半疑なので(笑)、次のエイドまで5~7km、ゴールまで20km未満と思いながら走る。そっちの方が心理的にもいい方に働く(笑)。

はたして6kmも行かないうちに最終エイド。ここでもパンを頬張り、励まされて最後の約10kmを乗り切る決意を固める。膝はもう1歩1歩がつらいが感覚的には破壊まではいきそうにないし、後は歩いてもなんとか昼前にゴールにたどり着きそうだ。延々と続く県道を進んでまずは左折ポイントの天ノ原を目指す。なんでもない距離が結構遠く感じる。自分が最後尾のランナーだとばかり思っていたのに、次から次に追い抜くランナーがいたのにはちょっと驚いた。

10:00頃天ノ原に到着。四号を左折する。夢の中でもがいているように、すべてがスローモーションに見えてきた。しばらく進んでいくと珍しく自動販売機を見つける。ビールはなかったが(笑)コーラがあったので、のろのろと地べたに座るとコーラをごくごくと飲み干す。大きくため息をついたその時、巡回車が来て止まると、

「だいじょうぶですか?乗ります?」

と声をかけられた。一瞬、ほんの一瞬悩んだが、まだ1時間40分は残っている。

「あとどのくらい距離がありますか?」

そう聞くと、

「もう6kmもないはずです」

と答えが返ってきた。

「大丈夫です。もう歩いてもゴールに行けますから。ありがとうございます」

そう答えて立ち上がる。

「もう少しですからがんばってくださいね」

スタッフの方はそう言ってくれて、手を振りながら車で巡回に戻っていった。そう、もう少し。今日の午後になれば終わる。足が動かなければ這ってでもゴールしたいという気持ちを堅めて一歩を踏み出した。

しばらく進むと車通りの多い国道290号線が見えてくる。ここを左折すれば、あとはまっすぐ進むだけでゴールの旅館が見えてくる。右足を踏み出す度に顔を歪めながら国道に出て左折する。つらいことばかり考えていては動く足も動かない。何か楽しいこと……、そう!宴会だ!ゴールすると宴会があるぞぅ!酒が飲めるぞぅ!温泉にも入れるぞぅ!

頭の回路はあまり複雑にできていないので、これだけでも2秒ぐらいは騙せる。3歩歩けば忘れるのでまた2秒。とことん騙すよりは騙される方が性にあっているのね、トホホ(苦笑)。

10:50頃、遠くに大きな建物が見えてくる。これがゴールの旅館に違いない。相当に大きな建物に見えるのでまだまだかなり遠いだろう。それでも具体的な目標物が見えただけでも効果は大きい。心に希望の火がうっすらと灯る。

歩けども歩けどもなかなか建物は大きくならない。それでも千里の道も一歩から。少しずつ、少しずつ近づいてくる。3歩歩くと時々宴会のことまで忘れることがあるので(笑)、思い出しながらゴールを目指す。

国道290号線から田んぼをはさんで真横に見える位置にスタッフが立っていてくれた。

「おつかれさまです!ここまでよくがんばりましたね!あと少しです!」

満面の笑みで迎えてくれる。

DSC07117.jpg

指示に従ってしばらくまだ290号線を進むと、右折して月岡温泉郷に入る。しかしここからまだしばらく真っ直ぐ。どうやら旅館の入り口まで回り込む道しかないらしい。温泉街の中に入るといろんな建物で目的の旅館も見えそうで見えない。まるで悪女のような焦らし方だ(苦笑)。

どれだけ歩いただろうか。ようやく回り込んで旅館の入り口に到達。おおっ、大きな門だ。さすがは地元の名門ホテル。中に入ると大きく曲がった急な勾配の坂が立ちふさがる。門の横には立て札が。

「急な坂道のためバスは低速ギアで進入してください」


 ……

 マ……

 マ……

 マジッすか~~~~~!?(泣笑)


どうやら最後の最後までとことん苛めないと気がすまないらしい(苦笑)。オレのママチャリレベルの足には低速ギアなんてついてないっすよ~~~(泣笑)。

DSC07130.jpgDSC07132.jpg

しかしまあ、ここまで来てあきらめる訳にもいくまい。この坂の先には宴会が待っているのだ!(多分) 最後の気合を入れると、フンガーフンガーと鼻息も荒く坂を上り始める。そこは摩擦抵抗の偉大さ。転がり落ちることはない。もはや力なくブライアン・フェリーのようにクネクネしながらやっとのことでホテルの入り口が見えてきた。パリっとした制服の着こなしの従業員が深々とお辞儀をする。

「いらっしゃいませ。こちらの方にお進みください」

な、な、なんか場違いなところに来たんだな?

案内されるままにホテルの別館に案内されて入ると、だだっ広いエントランス・ホールには赤をベースにした絨毯貼りに間接照明、ホールの隅には滝と池があり、全面ガラスの下には日本庭園が見える。

DSC07142.jpgDSC07156.jpg


こ、ここはどこ?私はだれ?

戸惑いながらキョドっていると、

「おつかれさまでした!」

と声がかかる。見ると白い台の後ろに大会のスタッフの方が2人、にこやかな顔で座っている。一瞬、結婚式の受付かと思ってしまった(笑)。しまったっ!銀行でピン札に代えてもらうのを忘れたし、寿の袋も買ってこなかったや(笑)。

ゴールの受付でナンバーを言って、最終日のゴールはめでたく終了!!11:23.旅の終わりだ。最終日、ダム湖の部分だけはショートカットしたが、やっとほぼ完踏できた……。

女性従業員に案内されて控え室に案内され、まずは大浴場に行って温泉に浸かる。もちろん、中にいるのはほとんどが今回の大会参加者。身体をふやかしながらお互いに労をねぎらいあった。

12:30からはいよいよ完走パーティ。2泊3日の間、寝食を共にして、同じ苦しみと同じ楽しみを味わったウルトラ仲間と語り合いながら、飲んで食べて語り合うのは格別な体験だ。ここに来れてよかった。本当によかった。

DSC07149.jpg

3日間、一度もショートカットしなかった人は3人だけなのだそうだ。距離と高低差と制限時間、事前に知らなかった関門時間など考えるとさもありなんといった感じかも。あとひとつ、びっくりしたのが九州の同じ高校の出身の後輩がいたこと(爆笑)。こういう偶然もあるのね。

それぞれの都合で1人帰り、2人帰り、宴会は4時間半に渡った。長いはずなのにあっという間の時間。名残は惜しいが、またどこかの大会で顔をあわせることもあるだろう。そしてそれがまた楽しみでもある。

最後に日本庭園で記念写真を撮って解散。私は帰るために新潟駅に向かった。

旅は終わった時が次の旅のはじまりだという。そしてまた出会うための。


DSC07141.jpg


太平洋~猪苗代湖~日本海へ 230km 第3ステージ
日時2010/ 5/ 4(日)
場所新潟県三川温泉~月岡温泉
天気
距離43.0km(45km)
タイム6:17:00(ショートカット込)


太平洋~猪苗代湖~日本海へ 230km スライド・ショー




tag : ウルトラへの道 ジョグ仲間 故障 ジャーニーラン

comment

Secret

>だかたかさん

お会いできてとてもうれしかったです!本当にびっくりしました(笑)。3日間、寝食を共にするとやはり親近感もわいて楽しいですよね。どうもおつかれさまでした。

またぜひどこかの大会でお会いしましょうね。見かけた時に石は投げちゃだめですよ(笑)。

>inaさん

どうもありがとうございます!とても楽しいジャーニーランでした。ゴールの旅館は立派過ぎて私には場違い感バリバリでした(苦笑)。

会津若松と猪苗代湖に以前行かれたことがあるんですね。私は始めてでしたが、とてもいい場所だったので目にうれしかったです。

橘湾岸はいつか出てみたいですね~。長崎にもたまには帰らんばいかん。

No title

№15のだかたかです。
30人の導かれし者たちの中に高校の先輩がいらっしゃったのは私も驚きでした(笑)
またどこかでお会いしたいものです。

祝!完踏!

故障の中、完踏おめでとうございます。v-218

いろんな大会があるんですね~。橘湾岸は273キロ走っても長崎県外にでることはありません・・・

最後はりっぱな旅館ですね。20数年前に会津若松と猪苗代湖を旅しました。(もちろん列車で)懐かしい映像、ありがとうございます。
プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。