スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋~猪苗代湖~日本海へ 230km 第2ステージ 猪苗代湖~三川温泉

太平洋~猪苗代湖~日本海へ 230kmの2日目。朝3:30に目覚まし時計の音で起きる。

前日の疲れからか熟睡したので目覚めはいい。起きたら昼で誰もいなかったら焦っちゃうよね(笑)。朝ごはんにおにぎりが出て、しっかりカーボ・ローディングすると準備を整える。

筋肉痛の類いは6割程度回復。膝はさすがに朝からちと痛い。だがとりあえずは最初は走って行けそうだ。

外に出ると目の前の猪苗代湖も日の出前の薄明。静かな湖面をたたえていて、水鳥がゆっくりとすべっていく。

DSC06575.jpgDSC06578.jpg

なかなか集合時間に揃わなかったのもあって、5:00から数分遅れてスタート。今日は猪苗代湖を出て会津盆地を横切って新潟県に入って三川温泉までの82km。14時間の旅になる。

最初は49号を通らずに山の道路を抜けて行くルート。間もなく朝日も登ってきて、朝の清涼感溢れる空気を吸いながら森の中を駆け抜ける。池や川の水の風景も目にうれしい。さわやかで気持ちのいい朝を向かえることができた。

DSC06599.jpgDSC06610.jpg

いったん幹線道路に出るが、今度は広い公園の中に入って、再び緑が溢れる道を通る。2日目でもあるし、スタートしてまだそれほど走ってもないので前後にパラパラと人がいて安心感もある。矢印を頼りに走って行きながら強清水のあたりに出ると、人が6人ぐらい固まって集まっている。ん?なんか久々に見たことのある光景だぞ(笑)。

DSC06670.jpg

悩むはずである。道路にくっきりと矢印が書いてあるが、方向はどう見ても49号線と反対側、それも長浜方面に行く方向になっている。いくらなでもこれはちがうだろう?だがしっかり矢印はひいているし。も、もしかしてこれは孔明の罠かっ!!

巡回車が来て確認をして、ようやく矢印は違っていることが判明。ここまでの道にもいくつか明らかに違う薄い矢印があったが、どうも他の走友会だかの大会があった様子だ。偶然とはいえそういうこともありえることだ。矢印にはほとんど個性がないことだし、こうなっては確かに間違えても仕方がない。問題は間違えて行った人もいるらしいことだ。巡回車と主催者で探しながらランナーもサポートするという慌ただしい中、先を進んでいく。

天気は今日も晴れていい天気。標高が高いとはいえ盆地の気候なので日中はかなり暑くなりそうだ。12km付近で大観音を見ながら右折して33号線に入る。今日のルートでは気をつけるべき大きなポイントのひとつ。直進すれば再び49号線と合流することになる。一緒のランナーと付かず離れず、話したりしながら足を進める。途中で珍しく本数の少ないJRの踏切に止められたりなどの、アクシデントもあった。やがて49号線と合流すると、宮古橋で阿賀川を渡る。やはりこのあたりの川のある風景は絶品だ。ゆっくりと走っていた方と一緒に写真を撮りあう。

DSC06728.jpgDSC06742.jpg

日が高くなっていくと確かにだんだん暑くなってくる。ここまでは下り基調か平坦だった道も上りがでてくるようになる。若干息を切らしながら坂を上って行く。足も2日目は息切れが早い。しばし長い坂を上って短いトンネルをくぐると、やっと下り坂に転じて磐越道の会津坂下のインターを越して行く。

坂を降り立った酒屋に自動販売機があった。ここまで特に33号線沿いにはそこそこコンビニエンスストアがあって便利だったが、何もない上り坂部分も含めて意外に自動販売機がない。そしてここで思い出したこと。コーラ!コーラだ!ヘタレた時にこそ炭酸の刺激はかなりの力になる。ここでダイエットコーラを飲んで一息つくとちょっと元気が出た。

そこからしばし行くとコンビニエンスストアが見える。ちょうど下の方がエマージェンシーを訴えてきたので、ゆっくり立ち寄る。ありがたいのが洋式だったこと(喜)。やっぱり膝の故障とフル以上の「おつとめ」は洋式に限る!!(笑) 長い間和式に慣れ親しんだ私でもこれは強く感じるぞい!

49号線沿いに坂を下って行くとやがて大きな橋と川が見える。そのなみなみと水を湛えた只野川沿いには、桜と菜の花が咲き乱れ、雪を抱いた山を借景にして目と心を刺激してくれる。こういう風景が心に栄養を流しこんでくれるのがうれしい。

DSC06757.jpgDSC06764.jpg

橋を渡り終えると、今度はまた上り基調。そろそろ膝の悲鳴も真剣に主張を始める。今回の給食エイドは42.5km地点の道の駅にしあいづ。またその付近に野沢駅があるので、とりあえずそこまでは走らなければいけない。基本的に痛み止めとかは好きではないのでこれまでランニングで飲んだことはないが、今回はドクターが出してくれたロキソニンを携帯していた。ただ、昨年頭に故障したばかりの頃に別の病院で普段の薬として出してもらってて、飲んでも効かない薬だなとは思っていた。残り1日のこともあるのでここで服用してみる。こっそりドーピングだ(笑)。

1分後。

5分後。

10分後。

1時間後。

やっぱり痛みはまったく変わらない(苦笑)。どうやらやはりロキソニンは効かない体質のようだ。

時にもがき、時によたりながら坂をってトンネルの手前まで来たところ、一台の車が止まってきた。スタッフの巡回車だ。ここからは下りのようなのでちと迷ったが、まだあと1日あることと膝の具合を考えてショートカットを選択。車内では労をねぎらっていただいて却って恐縮。坂を下るランナーを追い抜きながらあっと言う間に道の駅にしあいづに着いた。みんな、なんで走ってるの?(笑)こんな文明の利器を知らないの?(笑)

にしあいづではおにぎりと飲み物をもらって一息をつく。この先、津川まで大きな山が2つあることから、旅館に一番近い磐越西線の三川駅まで電車で行くことを強く薦められる。ただし、ちょうど電車が出た後なので次の電車が約3時間半後(苦笑)。とりあえずはひとり上手な正確なので(笑)、それまで駅付近を散策しながら待つことにした。

昼食になるおにぎりをほお張っていると、いかついビデオカメラをかかえた方が近づいてくる。

「すみませ~ん。地元のNCTにしあいづケーブルテレビの者です。マラソンの大会を走っておられるんですよね。今、ゴールデンウィークの模様を取材しているのですが、インタビューしてもよろしいでしょうか」

実は割りとものを聞きやすい顔(どんなんじゃ?(笑))をしているのか、道を聞かれたりこういう場でマイクを向けられることも少なくない。一昨年のえちご・くびき野ウルトラマラソンの公式ビデオでもこういうことがあった。もちろん断る理由もないので、笑顔でお答えする。

聞かれた内容は、大会の概要(まずここでびっくりされた(笑))、今日走ってきたところ、参加人数、何が楽しくてやっているのか等々。しかしまあヘタレなクセに、この大会やジャーニーランについて語っていいのだろうか(苦笑)。あああ、ごめんなさいっ!(笑) しかし返す返すも残念なのは、にしあいづケーブルテレビは加入もしてないし、映りもしないので見ることができないのよね(苦笑)。

時間はたっぷりあるので道の駅にしあいづの店内を散策。このあたりまんまと道の駅の計略にはまっているなあ(笑)。ふと見ると、地元の木で作った輪ゴム鉄砲「愛 直江兼続」(笑)というおもちゃがあって、いきなり物欲を刺激した(対象年齢6歳以上)。だが、使う場所がないkとを理由に物欲をねじ伏せて、心理的補償行為として白く濁った米醸造飲料で我慢した。天気もよく、喉が乾いていたのですぐに空に。

DSC06774.jpg

さて、15時すぎの電車も乗り遅れるとまたその次まで1時間は待たないといけない。まずは駅の場所を確認する。待ち時間は残り1時間。駅にほど近いところに「会津名物 馬刺し」と書いてある。おおっ!ここは馬刺しも名産だったのか!

歌手の森高千里さんも「この街」で「馬刺しがよか~」と言っていることだし、良質の蛋白質は走ることによって損傷した筋肉繊維の修復に効果がある。これは食さない訳にはいくまい。

店に入って馬刺しとドリンクを注文。

「うまか~」

舌鼓を打って馬刺しを満喫。言い具合にほろ酔い気分に。

DSC06778.jpg

やがて電車の時間が近づいて来たので、店を出て駅に向かう。小さい駅にいるのはほとんど今大会の参加者。私を入れて7人だった。

「今日は日が照って暑かったですよね」

そうあいさつすると、

「サンタパパさんも日に焼けて顔が赤くなってますよね」

と言われる。い、いや、こ、これは(汗)。

DSC06782.jpgDSC06788.jpg

野沢駅から電車で約1時間。本数が少ない分、ほぼ座席が埋まった電車は三川へと進む。三川駅からは宿まで公称約3km。駅の近くのエイドに励まされ、川沿いに沿って上りながら宿を目指す。なかなか着かないけどまだかいなと思ってきた頃に、ようやくその姿が見えてきた。17:05、宿に到着~。

DSC06841.jpgDSC06886.jpg

今日の宿は大部屋。荷物を置くとそそくさと温泉に飛び込む。気持ちいい~~~!右膝は膨れていて、そこそこ水がたまっていそうだ。あと1日、あと1日もってほしいものよのう。

風呂上がりはビールが一杯ほしくなるもの。ところが残念ながら自動販売機にはソフトドリンクしかない。聞けば厨房に行けば瓶単位で売ってくれるとのこと。善は急げだ。厨房に言って宿の方に声をかけると、なんと奥からラン友のgeminiさんが出てきてびっくり!(笑) 「女将で~す」とか言ってたので一瞬信じそうになった(笑)。聞けばロング走の一環で明日新潟を走るので泊まりにきて、ちょうど旅館の方とお話していたそうだ。

19:30からは2日目のミーティングと宴会。迷子になっていた人も無事に揃った。夕食は色とりどりの料理が出てかなり満腹。今日走った人の中にはちょうど今日、三川の隣の津川で行われていた狐の嫁入りを見に行って顔に化粧してもらった人もいたそうだ。

さあ、いよいよ明日は最終日。


太平洋~猪苗代湖~日本海へ 230km 第2ステージ
日時2010/ 5/ 3(日)
場所福島県猪苗代湖~新潟県三川温泉
天気
距離40.2km(82km)
タイム12:05:00(ショートカット込)

tag : ウルトラへの道 ジョグ仲間 故障 ジャーニーラン

comment

Secret

>namikiさん

どうもおつかれさまでした!ご訪問、ありがとうございます。この2日目は阿賀川で写真も撮っていただいてありがとうございました。苦しくも楽しい3日間でしたね。

足の調子大変そうですね。週末の野辺山、楽しんで走れるように祈っています。

ウルトラは楽し

八王子並木町のnamikiです。
というよりNo2です。
この後、野辺山、サロマ、秋田とウルトラが続きます。
でも少ないほうかな。
多い人は大会の完走走行距離が年間1000キロを越える人がいました。
萩の250キロが入ってですが。
その話を萩で聞いた時にその萩を完走できなくてかなり落ち込んでいました。
プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。