スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回いわきサンシャインマラソン 観戦記

ゴールを目指してひた走るマラソン・ランナー。そしてその裏にももうひとつのドラマがある。それが日常の何げないヒトコマを切り取ったものであっても。

それはブログへのひとつのコメントがきっかけだった。

「これからもがんばってください。私は2月のいわきサンシャインマラソンに参加します」

コメントをいただいたturbobikeさんは、一昨年の佐渡一周の時に行きのフェリーでお会いして以来何度か同じ大会でお会いしている方だ。「佐渡の戦友」ということもあって、うれしいことに不肖私の勝田でのヘタレ具合も気にかけていただいていたようだ。

第1回いわきサンシャインマラソンについては、ちょうど走ることをやめて隠居生活している時期にエントリーが始まったので、いざエントリーをしようと思った頃には定員に達してしまっていた。turbobikeさんのみならず、Jognoteのリンク友達でなぜか全国各地で会う(笑)AAさん、YKさん、それにKKさんも出場予定に入れている。この日はゆっくり足の休養日にあてるつもりだったのだが、ふといわきサンシャインマラソンの応援に行きたくなって予定を立てることにした。幸いいわき方面は常磐線で1本。遠いようで意外に不便さは感じない。

もちろん最大の難関は例によって早起き(笑)。前日入りも考えたが、さすがに応援だけの遠征はコストと拘束時間を考えても日帰りですませたい。そうすると5:30の始発列車に乗れば、なんとか応援には間に合う算段になることを調べた。根が弱気なので、

「確率は少ないですが、もし万が一、起きることができたら、応援に行くと思います」

という意味の連絡を関係各位に入れる。これまでの数々の行状を知って入る仲間には、かなりの説得力があるはずだ(苦笑)。言わば保険をかけたというやつですかな。レートがアンバランスなのが欠点だが(苦笑)。

しかし折からの寒波が日本を襲い、この週末は東京でも雪が降って寒さが激しい状態。はたして、土曜日にいわきサンシャインマラソンの公式サイトの最新情報を見ると、

「只今、事務局にてコースの点検、除雪作業を行っているところです」

というニュース。除雪作業っすか?天気予報も晴れではあるが、最高気温は6℃とかなり寒そうだ。ううむ、走る人達は大変そうじゃのう。

当日未明、目覚まし部隊との30分に渡る大乱闘の末にその軍門に下る。おかげでなんとか起きることができた。荷物を準備して外に出ると、街の明かりが霧の向こうにある。内陸部に住んでいるので滅多に霧は見ないのだが、やはりかなり冷え込んだのだろう。朝食と身体が冷え込むのを防止するために「身体の内燃機関用の燃料」を買い込んで、列車に乗り込む。万一眠り込んでも終点で起きれば大丈夫。逆方向に進んでたらアウトだけど(苦笑)。

次第に夜が明けてくると、車窓から見える景色は一面の銀世界。下手なカラオケのBGV並に北国風の景色が後ろに飛び去っていく。幸い雪は降っていないのと、右手に輝く太陽が出てきたので、除雪されていれば開催は大丈夫じゃないかと思われる。朝から燃料補給の副作用もあって、なるようになるさと無責任的な気楽さでいっぱいになる。

DSC04494.jpg

やがて列車は泉駅に到着。ありがたいことに、ここからは10kmまでの競技が行われるフルマラソンのゴール付近までのシャトルバスが出ている。それに乗せてもらって、まずはゴール付近のアクアマリンパークの会場へ。そこからタクシーと徒歩で応援ポイントに移動するというのが今回たてた計画だ。

DSC04501.jpg

フルのコースはいわき陸上競技場をスタートして海岸線まで出たら左に曲がって江名港で折り返し、取って返すと小名浜港へと西に進み、臨海工業地帯を巡って小名浜港アクアマリンパークをゴールとする東京マラソンのような折り返しのあるワンウェイコース。現地の詳細については疎いので地図だけでの判断になるが、そこで考えたのはまずスタート位置での応援は捨てる。というのは始発列車ではどうやっても9:00のスタートにギリギリ間に合うか間に合わないかだし、その後の移動で次に行けるのはゴール付近に限定されるだろう。地図を見ると12.7km付近、第二関門の場所がちょうど第一折り返し点から戻る20kmちょっとの場所に隣接していて都合がいい。そしてそこからだと、そこの応援がすんでからゴール付近に移動する時間もちょうどいいぐらいだ。ふっふっふっ、これで完璧な応援プランができたぜ。


アクアマリンパークからタクシーに乗って11kmあたりの右折コースの交差点で降ろしてもらう。後でよく考えたらまだ交通規制が始まってなかったので、タクシーで目的地まで行ってもよかったのね。まあ時間はあるので、てくてくと最初の応援ポイントまでを歩いて移動。そろそろフルマラソンもスタートを切ったところだ。

ほどなく正面に海が見えてきて、目的地に到着する。このポイントは第二関門がほど近いので、警察官とスタッフ数人がいるのも見える。あと30分も経てばランナーが続々と見えてくるだろう。快晴になって気温は思ったよりも上っているようだ。太陽の下だと、走らない私でもジャンパーを着てなくてもすごせそうな感じ。

それにしても今回選んだポイント。意外に廻りに人がいない。最初は第1回の大会だからかなと思ったが、後でランナーに聞くと、特に前半や第一折り返し地点にはかなりの応援の人がいたのだそうだ。その意味では選んだポイントが特異点だったのかもしれないが、廻りを見るとそこの家の人が4~5人固まっているぐらい。問題はアレである。そんな場所で目立つ格好をしないといけないことだ(苦笑)。

今回のいわきサンシャインマラソンはそれなりに大きい大会だし、せっかく遠征したのに応援に行ったのを気づかれないのも寂しいので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで目立つ仮装をして応援する決心をした。とはいえ、いわきに詳しくないのでどのようなご当地ものを考えればいいのか判らない。めひかりは他の魚との差別化が難しいし、フラガールは論外。かといって、時節ものとしてバレンタインだからと茶色の衣装にリボンを巻いて「わたしをあ・げ・る」なんて書こうものなら、嘔吐を催すランナーが続出。自己ワーストを更新するランナーがあふれ、大会の存続にも関わりかねない。そもそも私的に却下だ。

ここは、日和ったなと言われることを恐れずに、ビールマン(淀川マラソン・バージョン。別名:馬面瓶)で行くことにした。ちなみにこういう感じ。

CIMG6709.jpg

以前にもこの衣装で走っていると、「早くゴールしてビールを飲みたいと思って勇気づけられるます」というようなご意見をいくつかいただいている(本当)。ランナーが元気になってくれれば応援する側としても本望だ。

とはいえ、人混みのどさくさに紛れるのならともかく、地元の一般ピープル数人の方の前で変身するのにはちょっと勇気が必要。ある意味、羞恥プレイだ(苦笑)。だが、よく考えて見よう。ハレの自分を見られても、ケの自分とばれなければ恥ずかしくはないではないか。これはサンタパパであることをばれないようにする変装だと思えばいいんだよ!!この素晴らしい発想に一気に心が軽くなり、そそくさと着替えることができた。

向かい側の住人の方達はしばらくして異形の動くオブジェを認識したが、けげんそうな顔をしただけで話をしている。目はあわさない(笑)。道路閉鎖後のパトロールで来た白バイの警官は、通り過ぎる時におもわずぷっと吹いていた。失礼な(笑)。私も心に呪文を唱える。ほ~ら、ビールマンだよ~。サンタパパじゃないんだよ~。

そうこうしている間にパトロールカーが通り過ぎ、やがて先導の白バイがゆっくりと近づいてくる。その後には先頭の集団。いよいよフルマラソンのランナーが近づいて来た。

DSC04527.jpg


見落とさないように目を凝らしながら、ボードを上げて「ファイトッ!」と士気を鼓舞する。先頭集団は顔色も変えずにひたすら一定のピッチで走って行く。ふっ。君たち、余裕がないねえ(←あんた、何様?(苦笑))。

ボードは画用紙に書いた即席のもので、持つ場所などいろいろと反省点があった。

「Fight!しっかり走ってあったかくておいしいお酒を飲もう!」

という文言を書いてはげますのだ。

「Happy Valentine! Happy Runnninng!」

等というのもあったが、似合わないので未使用(苦笑)。

やがてAAさんが向こうから走ってくる。手を上げると気づいてくれて、わざわざ近いづいてくれてあいさつをしながら走り去る。余裕の笑顔。AAさんは数日前にハーフを走ったばかりなので、「ファンランなんだろうけど、ペース速いねえ」と思っていた。

続いて実際に会うのは初めてのYKさんが登場。こちらのスパイ情報にないウルトラマンのお面でびっくりしたが、にこやかにあいさつしてくれた。こういうところでも会えるとうれしいねえ。

だんだんランナーの数も多くなり、こちらのテンションもあがって声も限りに応援を続ける。結構うれしそうに答えてくれる人も多く、そうするとこちらも気持ちよく応援にも力が入る。ハイタッチをしに近づいてくれる人もいて、反応もさまざま。そしてまたひとり、ランナーが近づいてくる。

「サンタパパさん!?」

しまったっ!!

なぜか判らないが、他人のふりして完璧な変装をしていたと思ったのに、正体がばれてしまった!!

さすがは、明智君。
私の正体を見破るとは。
君の慧眼にはシャッポを脱ぐよ(実際には面倒くさいので脱いでません)。
今日のところは負けにしておいてやろう。

「ええっ?なすびんさん!?」

昨年の葛西臨海公園ナイトマラソンで会って、1月の宮古島100kmウルトラ遠足でも早朝の暗い中、走っている途中に(体型だけで(苦笑))私を見つけてくれたなすびんさんではないか!

「いやあ、まさかここでも会えるとは!」

握手をして喜びあう。レース中なのにいいのかなあと言ったら、ファンランをしてるのでということなのでしばし歓談。

「しかし、変装していたのによく私だと判りましたねえ……(心の声:この衣装では体型も隠れるのに……)」

と言うと、「オノレハ、ナニヲイゥトルンジャ?」という怪訝な目つきで、

「そりゃあ判るよ(笑)」

と断言された。うむ、ICタグで個体IDでもふられているのだろうか。

なすびんさんと手を振って判れてしばらくすると、道の彼方からturbobikeさんと、同じく昨年の奥武蔵や佐渡一周でお会いしたTIさんが走ってくる。両手を振りながら再会を喜びあって盛り上がると、パチリッと記念写真。私もそうだが、写真を撮って風景を浴びながら走るのが好きなタイプのウルトラ系ランナーの楽しみだ。

この後も応援することを告げてしばしの別れ。後続のランナーはまだ次々に走ってくる。ロングテールさながら次第に人数も少なくなってくるが、笑顔を見せてくれるとついつい応援を中断して次のポイントに行きづらくなる。自分が鈍足ランナーだけになおさらだ。情に棹させば流される。ついつい最初のポイントで長居をしてしまった。次のポイントに移るタイミングは、AAさんやYKさんの過去のタイムを見てだいたい推測できる。とりあえずギリギリのタイミングまで離れられないでいた。だがこの時にAAさんもYKさんも、自己ベストのペースで順調に飛ばしていたとは知る由も無かった。

やっとのことで次のポイントに移動。ヘッドの被り物も気分転換にジョッキ風に変更。これならさっきの人と同じとは思われまい。完璧な変装だ。ふっふっふっ。

しばらくするとなすびんさんがあっさり私であることを見破ると(苦笑)、あいさつをして去っていく。この感じだと残念ながらAAさんもYKさんも先に行ってしまったようだ。しばらくすると、turbobikeさんとTIさんが嬉しそうにやってくる。さっきとは違うヘッドで記念撮影~。

さて、ここからはゴールのアクアマリンパーク付近まで移動しなければならない。交通規制が解除されたとはいえ、なかなかタクシーも通ってくれないようだ。もっともこの格好でタクシーに乗って、「前の車を追ってくれ!」と言っても、「ダンナさん、刑事ですかい?」と言いながら乗せてくれそうにない。乗車拒否されるのがオチだ。悩みながらヘッドを脱ぐと、ジョッキの取っ手は外れるは、メガネが落ちてフレームが折れるはで、なんだか壊れまくり(苦笑)。メガネは幸い予備を持っていたので助かったし、ヘッドはまた馬面瓶をかぶることで最後をつとめることにした。

DSC04537.jpg

アクアマリンパークまでは早足で移動。ゴールする姿を見届けてもいいが、最後の踏ん張るところで応援されるのもまた力になるんじゃないかなと、ゴールから300mぐらい戻ったところにポイントを設定。既に足の早いランナーたちは、次々にゴール目指して一気に走っている。疲れもあってかイマイチ反応が薄い(←だからあんた、何様?(苦笑))。

スタートから3:20ちょっと経過したところで、工業地帯の煙突を背にAAさんが走ってくる。早い上に余裕の笑顔。疾風のごとく前を通り過ぎる。ほぼ同時にウルトラマンのYKさんも声をかけてくれてゴールに向かってラスト・スパート。余裕のサブ3.5だろう。本当に早いよなあ。

しばらくするとなすびんさんが手を振りながら走ってくる。こちらも遊びながら余裕で3:40あたり。走路の向かい側ではJC(女子中学生)がキャーキャー言いながらランナーを応援。いいなあ、オレも応援してもらいてぇ……。なんだか急に走りたくなる(笑)。でもやはり、走れるっていいよね。今日走れているすべてのランナーをうらやましく思い、ちょっとだけ嫉妬した。

しばらくすると、着替えたなすびんさんが太鼓を携えて現れる。ゴールした後は応援に廻ってくれるのだ。そういえば宮古島100kmウルトラ遠足の時も、ゴール付近で応援してくれたっけ(宮古島100kmウルトラ遠足超ダイジェストビデオで、太鼓の音と共にゴール前で「サンタパパさん!」って叫んでいるのがなすびんさん)。2人で応援できるとこれまた心強い。

やがて長い旅を続けていたturbobikeさんとTIさんがにこやかに走ってくる。

「おかえりなさ~い!」

と迎えると健闘を讃えて記念写真をパチリッ!次に会えるのは4月かなあ。会ったばかりなのに、もう次が待ち遠しい。

5時間ぐらいまで気合を入れて応援をすると、さすがにだんだん寒くなってきて、身体もこちこちに固まってきたので応援から撤退。なすびんさんとシャトルバスで湯本まで移動すると、温泉にゆっくりと浸かる。芯まで冷えた身体がじんじんと温まってくれた。やっぱり遠征といえば温泉やね。

さっぱりと汗を流した後はいわきへ移動。やっぱりこのあたりまで来たなら、おさかなを味あわないとね。駅付近の居酒屋で乾杯。おいしい魚に舌鼓をうつ。考えたら朝から何も食べてなかったしね。なすびんさんと飲んで話すのは、昨年の葛西臨海公園ナイトマラソンの星空の下以来だ。久々にゆっくりいろんなことが話せてよかった。次に会える大会も確認できたしね。

帰りにお店のウエイター(男性)から、バレンタイン・デーのサービスということで、チョコをもらう。板さん以下ほとんどが女性スタッフのお店で、なぜ男性から?(笑) でも、くれるもんはもらっちゃうよ(笑)。いわき駅で特急に乗るなすびんさんと別れると、うつらうつらと常磐線を乗り継いでの帰りの旅路。思いの外楽しい遠征応援だったよ。

tag : 観戦記 ジョグ仲間 故障 仮装

comment

Secret

>なすびんさん

どうおおつかれさまでした。おかげさまでとっても楽しい応援旅行ができました。温泉と酒と魚、よかったですね。

またどこかの大会でお会いしましょう。飲みにも行かないと(^^)。

ゴール後、カニ汁なんかもあったんですか!ゴール周りを見たのに発見できなかったです(^^;。

あれほど隠れられない怪人20面相はいないですよ。

馬ヅラビ~ルさんv-275
わかるなという方がムリっ。
明智小五郎どころかカラスにだって見つけられますv-39

魚もメヒカリも焼鳥もお茶漬けもうまかったですねぇ。
ごちそうさまでした~v-275

後で調べたら私はゴール後のカニ汁飲みそこねていたv-12
ショックv-36

>tarbobikeさん

どうもおつかれさまでした!終始笑顔で走るtarbobikeさんと久々にお会いできて本当にとてもうれしかったです!そういえば仮装でお会いしたのは初めてでいたね(笑)。

4月は日帰りなのでちょっとだけになりますが、今年は8月(奥武蔵)9月(佐渡)10月(えちごくびき野)とお会いできるとうれしいです。

応援ありがとうございました。

応援ありがとうございました。
ほんとに楽しい大会でした。天候も良く、穏やかな太平洋を見たとき何かホッとした気分でした。それにしても素晴らしい仮装ですね。どれほどのレパートリーがあるのかぜひ公開してもらいたいものです。
私の次の大会は3月末にエコジャーニーで八丈島にわたります。4月は佐渡でお会いできることを楽しみにしてます。応援ありがとうございました。
プロフィール

santapapa

Author:santapapa
小さい頃から運動音痴で今までまったく体育系クラブに属した経験がなかったのですが、2007年の2月からipodがきっかけでダイエット目的に走り始めました。だんだん走るのが楽しくなってきたランニング初心者でしたが故障のため走ることから引退しました(以下過去の話)。

最初は4km走るのもやっとでしたが、2007年6月にハーフ、2007年9月にフル・マラソンをやっとこさ完走。2008年3月には100kmウルトラを完走し、今はウルトラをメインに、バンド活動の傍らファン・ランを楽しんでます。生活の中で走ることの優先度が低いので、最近はたまにしか走らずリバウンドの兆しが悩みの種。大会参加でモチベーションをあげています。

自己ベストは10km=45:48(第10回記念大会ニューリバーロードレースin八千代 '07.12. 2)、
ハーフ=1:41:50(NET/第13回手賀沼エコマラソン、 '07.10.28)
フル=3:33:30(NET/第56回勝田全国マラソン大会 '08. 1.27)、
ウルトラ=12:34:40(100km/第4回伊豆大島ウルトラランニング '08. 3.29)、
=38:41:42(206km/第3回佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足 '08. 9.13)。

なお、blog中の仮名は、自ら公開blogでHNをお使いの方以外は個人情報の関係上、原則アルファベットにしていますのでご了承ください。

2009年3月以前の過去アーカイブは旧ブログ『よっこらしょ』を参照。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

故障 ジョグ仲間 ウルトラへの道 仮装 DNS DNF 時間走 10km 動画レポート ジャーニーラン 大人の社会見学 駅伝・リレー 映画 バンド 42.195km スライドショー チャリティ ライブ 記録集 受賞 ウォーキング 観戦記 マラニック オフ会 トレイル・ラン 10miles ウオーキング ボランティア・スタッフ 目標 動画 ものいい ハーフ 

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
経県値
Sports@niftyプロ野球速報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蛍時計
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おともだちリンク
大会ガイド
ランニングお役立ちリンク
メーカーリンク
店舗・通販リンク
交通リンク
Santapapa's Joy
サンタパパの過去blog
「だがっき」と「おと」の庵
 音楽bog(休止中)
かたすみの映画小屋
 映画bog(休止中)
よっこらしょ
 旧ランニングbog(休止中)
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。